空室情報提供体制「かり☆すまいる」

最終更新日:平成28(2016)年9月1日

空室情報提供体制「かり☆すまいる」とは?

 独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)及び東京都住宅供給公社(JKK東京)と連携して、多様な公的住宅や、高齢者向け住宅に関する空室情報をとりまとめ、管理組合(マンション建替法に基づいて建替えを行うものに限る)に提供します。

 管理組合は、居住者の仮住まいに関するニーズを取りまとめ、東京都に空室情報の提出を依頼します。東京都から情報を受け取った後、居住者に情報を届けます。

建替え検討の段階を3つに分けて、情報提供します。

  • ステップ1:建替え推進決議後
  • ステップ2:建替え決議前
  • ステップ3:工事着工前

管理組合等からの相談受付窓口

 マンション課 ☎03-5320-5007

※詳細は、上記までお問い合わせください。
※対象となる管理組合は、マンション建替法に基づいて建替えを行うものに限ります。

空室情報提供体制「かり☆すまいる」イメージ図

 住宅の概要や入居資格など、詳細は仮住まい等が可能な公的住宅の情報提供ページをご覧ください。

 

問い合わせ先
東京都 都市整備局 住宅政策推進部
マンション課 マンション建替え支援担当
03-5320-5007(直通)

 

ページトップへ