マンションの適正管理促進に関する検討会

最終更新日:平成30(2018)年 7月11日

  分譲マンションの適正な管理の促進に向けて、以下のとおり「マンションの適正管理促
 進に関する検討会」を設置しました。


検討会の目的

  東京において分譲マンションは、都民の主要な居住形態であるとともに、都市や地域社
 会を構成する要素として重要であり、地域のまちづくりやコミュニティ等とも密接に関連
 する社会性の高い住宅ストックです。

  現在、マンションにおいては、建物と居住者の「二つの老い」が進行しています。この
 ようなマンションでは、役員のなり手がないなど、管理上の問題が増加する傾向にあり、
 この現状を放置すれば、居住環境はもとより、防災や防犯、衛生など、地域の生活環境や
 市街地環境にも悪影響を及ぼすことが懸念されます。

  これらを予防して、マンションの適正な管理を促進し、都民の豊かな住生活を支える良
 質なストックを形成するため、行政がこれまでよりも積極的に関与し、管理組合の機能強
 化を図る施策を検討します。


            ▸マンションの適正管理促進に関する検討会設置要綱pdf(101KB)

委員構成

  学識経験者、マンション関係団体代表者等 10名


            ▸マンションの適正管理促進に関する検討会委員名簿pdf(151KB)

設置期間

  平成30年3月から平成31年3月まで


検討会の開催

 ▸第1回検討会(平成30年3月29日)

 ▸第2回検討会(平成30年5月14日)

 ▸第3回検討会(平成30年6月11日)

 ▸第4回検討会(平成30年7月18日)



 

問い合わせ先
東京都 都市整備局 住宅政策推進部
マンション課 マンション施策推進担当
03-5320-4933(直通)

 

ペー ジトップへ